2017/06/10 10:00

天才中学生棋士・藤井聡太四段の年収は4000万円以上!?

6月10日(土)放送の「あるある晩餐会」では、“藤井四段の強さを徹底解剖!知られざる将棋の世界あるある”を放送/(C)テレビ朝日
6月10日(土)放送の「あるある晩餐会」では、“藤井四段の強さを徹底解剖!知られざる将棋の世界あるある”を放送/(C)テレビ朝日

6月10日(土)の「こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会」(毎週土曜夜9:58-10:59テレビ朝日系)で、“藤井四段の強さを徹底解剖!知られざる将棋の世界あるある”を放送する。

共通の経験や環境に基づく爆笑&驚きの知られざる“あるある”を披露する同番組。今回はその中からとっておきのネタを放送前に先取り!

天才中学生棋士・藤井聡太四段のスゴさを、現役最年長棋士の加藤一二三九段や、女流棋士最年少デビュー記録を持つ竹俣紅女流初段らプロ棋士と、渡辺徹、つるの剛士、伊藤かりん(乃木坂46)といった将棋を愛してやまない面々が集結。藤井四段は過去の棋士と比べてどのくらいすごいのか、また今後どのような可能性を秘めているのかなど、その強さに迫っていく。

加藤九段のプロ入り最年少記録(14歳7カ月)を、50年ぶりに破った藤井四段(14歳2カ月)。なんと、将棋連盟90年の歴史の中で、中学生にしてプロ棋士になったのはたったの5人しかおらず、藤井四段以前の全員がタイトルを取ったり天下を取ったりしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >