2017/06/14 04:00

舘ひろし“刑事定年”で「終わった人」に!? 黒木瞳とは20年ぶり共演

内館牧子原作の「終わった人」で、舘ひろしと黒木瞳が夫婦役に/(C) 2018「終わった人」製作委員会
内館牧子原作の「終わった人」で、舘ひろしと黒木瞳が夫婦役に/(C) 2018「終わった人」製作委員会

大河ドラマ「毛利元就」(1997年、NHK総合)など、数々ヒット作の脚本を手掛けてきた内館牧子原作によるベストセラー小説「終わった人」が、2018年に映画化されることが分かった。

大手銀行のエリートコースを外され、子会社へ出向となりそのまま定年を迎え、世間から“終わった人”と思われるようになった主人公・田代壮介役に舘ひろし。かつての輝きを失った夫と向き合えない美容師の頑固妻・千草役を黒木瞳が演じる。

なお、2人が共演するのは1996年に放送された渡辺淳一ドラマスペシャル「無影燈」(テレビ東京系)以来、実に20年ぶりとなる。

本作のメガホンを取るのは「リング」や「仄暗い水の底から」など、日本ホラー界の名匠・中田秀夫監督。今回は初めてのコメディー映画に挑戦する。

実はメロドラマが好きだという中田監督自らが、原作にほれ込み企画。本作を「本当に撮りたかった作品」と語り、登場人物の人情・愛情があふれる温かい空気感と、シニカルな喜劇が絶妙にマッチした作品に仕上げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >