2017/06/14 05:00

小栗旬が再び“死者と対話する”刑事に!「BORDER」奇跡の続編へ、ようこそ

小栗旬扮(ふん)する石川安吾のラストシーンでの表情がよみがえるビジュアルだ/(C)テレビ朝日
小栗旬扮(ふん)する石川安吾のラストシーンでの表情がよみがえるビジュアルだ/(C)テレビ朝日

見る者全てを魅了する圧巻の演技を披露し続ける俳優・小栗旬と、直木賞作家・金城一紀の黄金タッグが初めて実現し、2014年4月期にテレビ朝日系で放送された連続ドラマ「BORDER」。

今なお続編を望む声が後を絶たない衝撃作が、3年の時を経て、年内にスペシャルドラマとして復活することが分かった。

「BORDER」は金城が“正義と悪”という永遠不変のテーマの下、原案・脚本を務めた完全書き下ろし作品。“金城ワールド”とも言われる、独特の世界観と練り込まれた物語は大きな波紋を呼び、回を増すごとに視聴率は上昇。

2014年度の「ギャラクシー賞選奨」および「ギャラクシー賞2014年6月度 月間賞」、弊社「週刊ザテレビジョン」で毎クール発表している「ドラマアカデミー賞」(第81回)において、最優秀作品賞、主演男優賞、脚本賞などそうそうたる賞を受賞した。

そんな、記憶にも記録にも残り「続編は不可能!」とまで言われた名作ドラマが、スペシャルドラマとして再始動。再び日本中に大きな衝撃をもたらす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >