2017/06/15 06:00

内藤剛志“一課長”がクランクアップ!「また来年お会いできることを願っています」

「警視庁・捜査一課長」がいよいよクランクアップ/(C)テレビ朝日
「警視庁・捜査一課長」がいよいよクランクアップ/(C)テレビ朝日

内藤剛志が、ヒラから這い上がった“たたき上げ”の捜査一課長・大岩純一を演じるドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)。このほど本作は全ての撮影が終了、無事にクランクアップを迎えた。

最後に撮影されたシーンは、最終話の舞台となる“板橋中央署”の捜査本部。数々のピンチに見舞われ、捜査一課が絶体絶命の事態に追い込まれる中、「いいかみんな、何としても証拠を見つけて、必ずホシを挙げる!」と、内藤扮(ふん)する大岩一課長が力強い決意を告げ、総勢50人の捜査員たちが士気を高める場面だった。  

「チェックOK! オールアップです!」の声がかかると、それまで緊迫した空気が流れていた捜査本部が一転、和やかな雰囲気に変わった。

約3カ月間、“理想の上司”大岩捜査一課長を演じ切った内藤は、斉藤由貴、金田明夫ら共演者たちに次々と花束を手渡し、がっちり握手。そして最後に、監督から内藤へ大きな花束が贈られると、花束を高く掲げてキャスト、スタッフと喜びを分かち合った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >