2017/06/16 14:13

天海祐希「緊急取調室」が高視聴率で終幕! 4月期民放連ドラ平均視聴率トップも決定的

「緊急取調室」が最後まで高視聴率で放送を終えた/(C)テレビ朝日
「緊急取調室」が最後まで高視聴率で放送を終えた/(C)テレビ朝日

6月15日夜9時から15分拡大で放送された、天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)の最終話が、平均視聴率14.4%を獲得。

この日の最高視聴率は終了間際の夜10時3分に記録した18.6%だった。また、これで全話平均視聴率も14.1%となり、現時点で4月期民放連続ドラマの平均視聴率トップの座をほぼ確実にした。(本記事内全ての数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

本作は、天海扮(ふん)する取調官・有希子が緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる作品の連続ドラマ第2シーズン。並み居る話題作を抑え、今クールの民放連続ドラマで初回放送の平均視聴率トップとなる17.9%を記録し、前評判以上の結果を残してきた。

最終話は、第8話のラストで有希子(天海)が刑事部長・磐城和久(大倉孝二)をかばって被弾したところから始まる。撃ったのは警察官から拳銃を強奪した2人組の1人・峰岸充彦(眞島秀和)で、有希子の亡き夫・匡(眞島・二役)にうり二つの男だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >