2017/06/17 21:22

【AKB総選挙】第7位AKB48・横山由依コメント全文「AKB48 グループで、東京ドームコンサートをもう一度したい」

“神7”入りした横山由依のスピーチ全文を公開!/(C)AKS
“神7”入りした横山由依のスピーチ全文を公開!/(C)AKS

6月17日に沖縄で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」。AKB48チームA・横山由依が得票数58314で、昨年の11位から7位に輝いた。発表直後のスピーチ全文は以下の通り。

「(泣き笑いで)今日はまとめますよ。まずは放送を見て下さっている皆様、そして、AKB48グループを応援して下さっている皆様、本当ありがとうございます! AKB48チームA・48グループ総監督の横山由依です(お辞儀)。徳光(和夫)さんは覚えていますかね? 私が震えながらスピーチしたの。あれは本当は6年前に、7年前になるんですよ。私、個人的に8回目の選抜総選挙で、最初は圏外のスタートだったんですけれども、たくさんのメンバーと一杯夢を見て、そしてたくさんのファンの人に出会えて、そして、目標としていた7位という順位を頂くことができました。本当にありがとうございます! 

7位をこの3年間くらい実は目指していたんですけど、なかなかなれなくて、なぜ7位にこだわっていたかというと、私がAKB48に加入してから8年経ったんですけども、その時に、AKB48を引っ張っていてくれた先輩たちの中で、“神7”というのは特別な言葉であったので、そこを目標にしたいなと思いながら活動をしてきました。今回、指原さんとか、まゆゆさんとか、北原さんとか最後の総選挙だとおっしゃっている先輩メンバーたちがいるのを聞いて、その先輩たちがいる間に、絶対に近くでいたいなっていう気持ちがずっとありました。というのも、私はこの8年間、本当にAKB48のことを朝から晩まで考えて、活動をしてきたと自信を持って言えます。そして、今ではこんな大きなグループの総監督をやらせて頂いています。こんなにたくさんのメンバーがいて、そのメンバーと一緒に過ごせる日々の幸せを本当に噛みしめています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >