2017/06/19 11:00

「貴族探偵」高橋ひとみが人生初の召使い役! 相葉との初共演に『優しい笑顔がステキ』

高橋ひとみは決して出しゃばることのない召使いという役どころに初挑戦!
高橋ひとみは決して出しゃばることのない召使いという役どころに初挑戦!

6月19日(月)、26日(月)に放送される相葉雅紀主演の“月9”ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)の第10話、最終話に高橋ひとみが出演することが決定した。

高橋が演じるのは日本を代表する門閥・具同家の使用人・平田早苗。具同家とは、日露戦争で勲功を上げた具同基親が造船所を設営したことにより興り、その後は軍部との関わりを深め、武器商人として財をなした名門の家族で、早苗はそんな具同家に長年仕えている召使いだ。

今年でデビュー28周年を迎え、数々の名作に出演してきた高橋だが、召使いを演じるのは、今作が自身初となる。

高橋は「召使いという役は初めてです。いわゆるお手伝いさん、家政婦さんといったような今風なものでなく、すごく謎めいています。しかも召使いなのに何だか品もある。生活感がないという設定の役の中では、今までで一番で、演じていてとても楽しいです」と人生初の召使いを演じた感想を語った。

また、「貴族探偵」出演のオファーを受け「毎週見ていたので、とてもうれしかったです。ミステリー、ファンタジー、ゴージャス、そしてコミカルで大好きなお話です。その中で召使いの平田さんを演じさせていただけるという事でさらに喜んでしまいました」と作品のファンだったことも明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >