2017/07/05 06:00

「検証捜査」仲村トオル×内片輝監督7度目コラボで『10年分の進歩を込められたら』

仲村は内片監督について「コンスタントに作っていける監督だと信頼しています」/(C)テレビ東京
仲村は内片監督について「コンスタントに作っていける監督だと信頼しています」/(C)テレビ東京

7月5日(水)夜9時から放送される、「ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス『検証捜査』」(テレビ東京系)の囲み取材に、主演の仲村トオルと内片輝監督が応じた。

同ドラマは、警察小説の旗手・堂場瞬一が手掛ける同名小説「検証捜査」の初のドラマ化作品。神奈川県警で起こった冤罪(えんざい)事件を捜査するため、警察庁は他府県から、神谷(仲村)ら事件とは無関係の刑事たちを集め「特命班」とし、警察の威信を懸けて原因の究明に乗り出す。今回取材に応じた2人は、現場の様子や作品への思いなどを語ってくれた。

――これまで仲村トオル主演×内片輝監督の作品は6作、今回7作目となりますがいかがですか?

仲村:コンスタントに作っていける監督だと信頼しています。自分が主演の現場は久々なので、“内片組”に戻ってきたな、という印象でお話を頂いた時はうれしかったですね。

内片:仲村さんと初めて作品を作ってから10年になります。前作と同じにならないよう、毎回違う面白さを感じていただけたらと思って今回の作品に臨みました。「検証捜査」では10年分の進歩を込められたらと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >