2017/07/08 06:00

永山絢斗&大森南朋が「居酒屋ふじ」現場を語る!

「居酒屋ふじ」は実在する居酒屋を舞台に、永山絢斗演じる若者の成長を描く/(C)テレビ東京
「居酒屋ふじ」は実在する居酒屋を舞台に、永山絢斗演じる若者の成長を描く/(C)テレビ東京

7月8日(土)よりスタートするドラマ「土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』」でW主演を務める永山絢斗、大森南朋が取材に応じた。

東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」を舞台に、若手俳優・西尾(永山絢斗)の出会いと成長を描くヒューマンストーリー。ふとしたきっかけで「ふじ」を訪れた西尾は、常連客の大森南朋(本人)や店のおやじの豪快な逸話に感化されながら、諦めかけた夢を再び追い求める。

今回、2人は久々に共演した感想や、実在する居酒屋「ふじ」について、またドラマの見どころなどを語ってくれた。

――まずは共演の感想をお願いします。

大森:笑顔がかわいいですよ。苦もなく演じることができました。

永山:先輩にそう言われると照れますね(笑)。僕もリラックスして撮影に臨めています。頼りがいのある先輩ですし、本人役ということもあって、素の大森さんにすごく近いので。

――演じる役柄についてお教えいただけますか?

大森:僕は普段より少しおバカな大森南朋です(笑)。というのは冗談ですが、本人役ということで、ある種の使命感というか…僕自身から逸脱しないように、きちんと重なる部分があるように演じていました。原作の世界観とも逸脱しないように努めました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >