2017/06/20 12:05

「警視庁・捜査一課長」“定番”の強みを生かして新たな長寿シリーズへ

抜群のチームワークを見せてきた「警視庁・捜査一課長」のメンバーたち/(C)テレビ朝日
抜群のチームワークを見せてきた「警視庁・捜査一課長」のメンバーたち/(C)テレビ朝日

毎週木曜夜8時より放送中の内藤剛志主演ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)が、6月22日(木)に最終話を迎える。

本作は、「土曜ワイド劇場」の1作品として2012年に誕生し、同枠で計5本放送。満を持して昨年4月期に連続ドラマ化されたテレビ朝日の“ミステリーエリート”だが、前評判通りseason1が多くの視聴者から支持され、2年連続で4月クールの木曜ミステリー枠を飾った。

主演を務める内藤は、かつて「27クール続けて連続ドラマ出演」という日本記録を打ち立て、“連ドラの鉄人”の異名を持つが、中でも刑事を演じたテレビドラマが30作品を超え、もはや本職は刑事なのではないかと誤解されてしまうほど(失礼!)のキャリアを誇る。

連続ドラマとして始動することが発表された際、プロデューサーは「このシリーズの魅力は、何といっても、主演・内藤剛志さんのお人柄がにじみ出た、警視庁捜査一課長・大岩の“人間力”だと思います。他人の気持ちを察して思いやる人情派で、どんな人の話にも耳を傾け、周囲も安心して心を許せる大きな存在。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >