2017/07/05 06:00

永山絢斗「居酒屋ふじ」撮影で『デビュー当時を思い出しました』

「居酒屋ふじ」で若手俳優・西尾を演じる永山絢斗/(C)テレビ東京
「居酒屋ふじ」で若手俳優・西尾を演じる永山絢斗/(C)テレビ東京

テレビ東京系ほかにて7月8日(土)から放送される「土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』」で主演を務める永山絢斗にインタビューを敢行。現場の様子や役に対する思いなど、話を聞いた。

栗山圭介の同名小説を原作にした同ドラマ。東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」に引き寄せられた、イマイチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森南朋(本人)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉に感化されていく物語。

「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味あふれるヒューマンドラマだ。

ドラマの撮影現場について「大森南朋さんをはじめ、頼りがいのある先輩方に囲まれて、リラックスして臨んでいます。大森さんは本人役で登場されるんですが、すごく素に近いように感じますね。

僕が演じる西尾は売れない俳優で、夜に外で台本を持って練習するシーンがあるのですが、僕自身もデビュー当時によくこうして練習していたなあ…と思い出しました」と笑顔を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >