2017/06/22 14:00

オードリー・若林正恭、「春日は自分が上に立てる人としか遊ばない!」

春日俊彰が「(収録現場から)逃げ出したいだろうな?」というタイミングが分かると話す若林正恭
春日俊彰が「(収録現場から)逃げ出したいだろうな?」というタイミングが分かると話す若林正恭

バナナマン・おぎやはぎ・オードリーにの3組6名による、トコトンおしゃべりバラエティー「もろもろのハナシ」(フジ系)。

6月21日の放送では、出演する日村勇紀(バナナマン)と春日俊彰(オードリー)が収録中に良くやる変な行動を発表。その隠された心理を分析した。まず春日は、座っている時にカカトを浮かせていることが多く、これまでの収録中、回数にして130回、時間で2時間40分も上げていたことが発表された。これは「この場から逃げ出したい」、または「退屈を感じている」という心の表れで、設楽統(バナナマン)が話している時が一番多かったと言う。

また日村の場合はさらに変わっており、座った状態で右足の上に左足を乗せているというもの。その心理は「周りと違う行動をとって自分の存在感を示そうとしている」ことの表れで、「自分をカッコ良く見せるポーズの可能性があり、ナルシストやロマンチストの傾向が強い。注目されたい。面白いことを言いたい」と考えている可能性があるとのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >