2017/06/23 16:30

アンジュルム・タケちゃん、新曲リリースなのに緊急事態宣言。センターの3人しか撮られてない!

上國料萌衣、室田瑞希、佐々木莉佳子の3人のボーカルがしっとりと歌い上げる「ナミダイロノケツイ」。残る5人がバレエのような緩やかでしなやかなダンスで曲を彩る
上國料萌衣、室田瑞希、佐々木莉佳子の3人のボーカルがしっとりと歌い上げる「ナミダイロノケツイ」。残る5人がバレエのような緩やかでしなやかなダンスで曲を彩る

ハロー!プロジェクトのアンジュルムが6月22日、東京・池袋のサンシャイン噴水広場でニューシングル「愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん」のリリースイベントを行った。

アンジュルムは現在、和田彩花、勝田里奈、中西香菜、竹内朱莉、佐々木莉佳子、室田瑞希、上國料萌衣、笠原桃奈の8人で活動中。イベントのミニライブではCD収録の新曲3曲に加え、今やライブのキラーチューンに育った「次々続々」と、2ndベストアルバムのボーナストラックだった隠れた名曲「カクゴして」を披露。これには集まったファンからも思わず「おお!」と声が巻き起こった。

新曲の「愛さえあればなんにもいらない」について、室田は「格好良くて、アンジュルム史上1番ダンスの振り付けが難しい曲。サビの細かい振り付けにも注目してほしいです」と。しっとりしたバラードの「ナミダイロノケツイ」については中西が、「ジャズ&コンテンポラリーダンスに挑戦していて、バレエチックなしなやかに踊っている曲です。私たちのエレガントさを見てください」と、ダンスと一体になったそれぞれの曲のポイントを紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >