2017/07/05 07:05

「天てれ」団長・立花裕大の“もじもん”は『熱』

もし立花裕大が“もじもん”だったら「熱」だと言う。能力は、「出会った人を奮い立たせる」
もし立花裕大が“もじもん”だったら「熱」だと言う。能力は、「出会った人を奮い立たせる」

放送開始25年目を迎えるNHK Eテレの「天才てれびくん」は、4月3日より「天才てれびくんYOU」(毎週月~木曜夜6:20-6:45ほか)にリニューアルされた。

13人のてれび戦士と“もじ守”の子孫たち=守守団が、漢字の精霊“もじもん”を魔獣に変え、世界滅亡を企てる敵と戦うストーリー。テレビの前の子供たちも“茶の間戦士”としてデータ放送を通して番組に参加でき、さらにパワーアップした内容になっている。

今回、守守団の団長として“全国の子どもたちを引っ張るリーダー”を務めている立花裕大にインタビューを行い、番組に懸ける思いや、撮影現場での共演者とのエピソードなどを聞いた。

■ 生放送直前はみんなで歌う

――出演が決まった時のお気持ちは?

ものすごくびっくりして、すごくウキウキしたんですけど、同時にプレッシャーがありました。自分も見ていた番組だったので、「そこに立つのか」という緊張感もありました。最初は全然実感が湧かなかったです。でも実際(撮影に)来てみたらすごく温かくて良かったです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >