2017/06/29 18:28

「ひとつひとつの瞬間が自分にとっては最後」引退発表の宮里藍が全米選手権に挑む!

宮里藍らが日本人女子にとって40年ぶりとなるメジャー制覇を目指す/写真提供:Getty Images
宮里藍らが日本人女子にとって40年ぶりとなるメジャー制覇を目指す/写真提供:Getty Images

宮里藍らが出場する、女子ゴルフの今季メジャー大会第2戦「全米女子プロゴルフ選手権」が、日本時間6月29日(木)の深夜にスタートする。1977年に樋口久子が成し遂げて以来、日本人女子にとって40年ぶりとなるメジャー制覇を目指す、宮里、野村敏京、畑岡奈紗、上原彩子、横峯さくらに注目が集まる。今シーズン限りの引退を発表している宮里に、今大会に懸ける思いを語ってもらった。

――コースの印象はいかがですか?

すごくいいコースだなという印象ですね。トータルしていろんなことが求められるコースじゃないかなと思っているので、ショットもパットもグリーン周りも結構タフなコースだと思います。

――今までいろんなメジャー大会に出場されましたが、今大会のセッティングはどうですか?

すごくフェアなセッティングと思っています。もちろん、飛ぶ人も結構短いクラブでセカンドを打てるところもあるかもしれないですけど。でも、飛ばなくても精度で勝負できるところがあるホールがいくつかあると思うので、すごくフェアなセッティングだと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >