2017/07/10 14:00

加藤諒が再び舞台で“異形の者”に! SPインタビュー公開

舞台「人間風車」に出演する加藤諒/撮影=草刈雅之
舞台「人間風車」に出演する加藤諒/撮影=草刈雅之

この秋、PARCO & CUBE 20th present舞台「人間風車」で一風変わった役に挑戦する、加藤諒。10歳の時「あっぱれさんま大先生」(1988~2004年、フジ系)で子役としてブレークして17年。その個性的なルックスも相まって、近年は「ゆとりですがなにか」(2016年、日本テレビ系)や「真田丸」(2016年 NHK総合)、「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」(2017年、TBSほか)などドラマばかりでなく、バラエティー番組でも引っ張りだこの人気者だ。

舞台「人間風車」は後藤ひろひとが1997年劇団「遊気舎」に書き下ろした作品。2000年にパルコ劇場版として、生瀬勝久、斉藤由貴、阿部サダヲら、さらに2003年には入江雅人、永作博美、河原雅彦など、そうそうたるキャストが演じ、伝説となった作品。今回は2003年版に出演した河原雅彦が、演出を担当することでも話題となっている。そんな本作で加藤が演じるのは、阿部や河原が演じた“サム”。阿部は憧れの存在だと語る加藤に、本作への思いを聞いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >