2017/07/03 15:05

浅川梨奈、ヤンキー美少女役に「“巻き舌”は意識しました」

「14の夜」でメグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈
「14の夜」でメグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈

昨年公開された映画「14(じゅうし)の夜」で、明るく天真らんまんないつものイメージから一転、自身初のヤンキー役に挑んだSUPER☆GiRLS・浅川梨奈(あさかわ なな)。

7月12日(水)に本作のDVDがリリースされるに当たって彼女にインタビューを行い、自他共に認める“ハマり役”メグミのキャラクターについて、撮影の舞台裏について、忙しい日々を乗り切る息抜き方法についてなど、たっぷりと語ってもらった。

――あらためて本作に参加された感想をお願いします。

映画「百円の恋」(2014年)の脚本を手掛けられた足立紳さんの初監督作品ということで、記念すべき作品に携わらせていただくことがとてもうれしかったです。最初に仮で台本を頂いたとき、主人公の近所に住む幼なじみの子ということしか聞いていなくて、台本を読んで勝手にビデオショップの店員さんの役だと思ったんです。

でも、読んでみたら店員さんはすごく過激なシーンがあって、本当に私で大丈夫なのかなと思っていたら、とんだ勘違いで…安心しました(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >