2017/07/05 08:45

「ひよっこ」佐藤仁美、望むは“ドロドロ”のクライマックス!?

「ひよっこ」で朝倉高子を演じる佐藤仁美/(C)NHK
「ひよっこ」で朝倉高子を演じる佐藤仁美/(C)NHK

個性豊かな人物が次々登場し話題を集める、連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。

中でもヒロイン・みね子(有村架純)の働く洋食店「すずふり亭」で、ひと際ユニークなキャラクターで注目されているのが、ホール係の朝倉高子だ。

“いい女に厳しい”高子を演じる佐藤仁美に、撮影の様子や共演者とのエピソードを聞いた。

──オファーを受けた時の感想を教えてください。

5度目の「朝ドラ」なので、「またか!」と思いましたね(笑)。私はお酒が大好きですし“朝の顔”ではないはずなので、「NHKも変わっているな」と思いました。

私のデビュー作(「海がきこえる~アイがあるから~」[1995年、テレビ朝日系])も、「ひよっこ」と同じ岡田(惠和)さんが脚本を書いてくださったんです。また、「ひよっこ」は私が出演していた「さよなら私」(2014年)のスタッフが多いので、そういう縁で声を掛けてもらえたんだと思いますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >