2017/07/06 15:29

沖縄の深夜を盛り上げる人気番組の秘密とは!?

沖縄の深夜を盛り上げる出演者ら
沖縄の深夜を盛り上げる出演者ら

沖縄の琉球放送(RBC)で毎週金曜深夜に放送されている「夜ふかしマングローブ」。個性的なお客様が来店し、店長や常連客とトークを繰り広げる同番組は、ローカル番組にも関わらず7.2%の視聴率を叩き出したこともある人気番組。今回は、沖縄の深夜を盛り上げる番組のロケ現場に密着し、人気の秘密を探ってきた。

同番組は、2017年1月に放送がスタート。仕事や趣味で“独自の世界”を持った個性的なお客様が、店長の空馬良樹や店員の宝眞榮日也美、松田ゆうな、常連客のきいやま商店に対して、熱い思いや裏話を語るトークバラエティー。

番組ロケはスタジオでは無く、実際に営業をしているBARを借りての撮影となるため、早朝から夕方まで、1回のロケで4本撮りと、ハードスケジュールで進行していく。今回のお客様は、よしもと沖縄の芸人や口でリズムやビートを刻むヒューマンビートボクサー、ディスカウントショップの店員などバラエティーな人々が集まり、空馬店長らと楽しいトークを繰り広げた。カメラが回る前の“カチンコ”では、空馬店長が、お客様にまつわるギャグを披露しながら撮影が始まる。牛を育てる傍ら、フリーカメラマンとして自身が撮りためた闘牛の写真集を出版する“闘牛女子”からは、牛の顔のカッコよさについて熱弁されるも、呆気に取られてしまう店長ら。それでも、闘牛大会で見られる“決まり手”をレクチャーする場面では、きいやま商店が牛になりきって「押し」や「持たせ込み」などの技を披露し、番組は、大いに盛り上がりを見せる。撮影の合間には、スタッフや出演者がお客様と談笑するなど、笑い声が絶えることなく、ロケは進んでいった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >