2017/07/19 17:20

「直虎」光浦靖子、寺田心に夢中!『親戚のおばちゃん状態』

光浦靖子が、父亡き後の新野家を取り仕切っている三姉妹の長女・あやめを好演/(C)NHK
光浦靖子が、父亡き後の新野家を取り仕切っている三姉妹の長女・あやめを好演/(C)NHK

柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)で、光浦靖子が新野左馬助(苅谷俊介)の長女・あやめを演じている。

あやめは父の死後、妹の桔梗(吉倉あおい)と桜(真凛)のことを気遣いつつ、新野家を背負って立つ存在に。さらに、屋敷ではしの(貫地谷しほり)、虎松(寺田心)親子の面倒を見るという働きぶりを見せている。そんな、あやめを演じることになった感想などを聞いた。

――大河ドラマ初出演のご感想などを教えてください。

大河ドラマは親が楽しみに見ているものですから、「これは親が喜ぶなー」と思いました。ですが、時代劇に出演するということは難しいことだらけですね。所作も決められていますし、言葉使いも時代に合わせていますから。盛り上がり方一つ取っても現代とは違って、その時代では拍手をしたりしないんですよね。

下手に動いて雰囲気を壊してしまってはいけないと思い、動作には注意しています。これまで時代劇を演じてこられた方たちのすごさを感じましたよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >