2017/07/24 18:05

瀬戸康史「本当に苦手なんです」避けて通れない意外なもの?

舞台「関数ドミノ」に出演する瀬戸康史と演出の寺十吾
舞台「関数ドミノ」に出演する瀬戸康史と演出の寺十吾

俳優の瀬戸康史が、10月4日(水)の東京・本多劇場を皮切りに、九州、北海道などで上演される舞台「関数ドミノ」に出演。「イキウメ」主宰者である前川知大の代表作の一つで、過去3度上演されてきた同作。今回、主演を務める瀬戸と、前川の信頼も厚い演出の寺十吾(じつなし さとる)にインタビューを敢行。作品の見どころの他、舞台の魅力などを語ってもらった。

――今回オファーを受けた時、どのようにお感じになりましたか?

瀬戸:僕は「イキウメ」、もっといえば前川さんが好きなので、昨年も「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」という作品で前川さんとご一緒したんですけど、今年もこうして「関数ドミノ」で前川さんの作品をやれるというのはとてもうれしく思いましたね。

――今回の共演者についてはいかがですか?

瀬戸:柄本(時生)さんとかは初めてご一緒するのですが、個性的な方だろうなという勝手な印象は持っています(笑)。一緒にお芝居できるのがすごく楽しみだなという印象です。あとは共演したことがある方が多いので、今回「イキウメ」の作品で皆さんがどう化けるのかがとても楽しみですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >