2017/07/11 06:00

石原夏織、“焦らずゆっくり”理想の人物像に近づいていきます!

石原夏織が声優として活躍する一方で、4月から社会人生活2年目に突入。社会人1年目を振り返りつつ、2年目の目標などを語ってくれた
石原夏織が声優として活躍する一方で、4月から社会人生活2年目に突入。社会人1年目を振り返りつつ、2年目の目標などを語ってくれた

石原夏織が声優として活躍する一方で、4月から社会人生活2年目に突入。そこで、いろいろあった社会人1年目を振り返りつつ、2年目の目標などを語ってくれた。

■ 大学生から社会人になって、心境の変化は?

――社会人2年目を迎えられましたが、まず1年目をちょっと振り返っていただけますか? 1年前に大学を卒業して、何か意識の変化ってありましたか?

石原:ずっと学校に行ってから仕事っていうのが自分のライフスタイルになっていたので、学校がなくなった途端、午前中の仕事に行くまでの間とか「私は何をしたらいいんだろう?」っていう、謎の虚無感みたいなものに襲われて、すごく寂しくなりました(笑)。

でも、今までは学校があって好きな事とかに当てられなかったその時間を、自分の好きな事に当てようと切り替えられるようになったのが6月くらいで。そこからは「やっぱり社会人だし、いろいろな事をこれからもっと学んで、仕事に生かそう」っていうふうに、意識が変わっていきましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >