2017/07/12 17:25

ユースケ、主演ドラマに大満足!「今後僕は“悦ちゃん前・悦ちゃん後”と呼ばれるな」

平成の世だからこそ新しく見える“昭和ラブコメ”が繰り広げられる
平成の世だからこそ新しく見える“昭和ラブコメ”が繰り広げられる

7月15日(土)からスタートする、ドラマ「悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~」(毎週土曜夜6:05-6:45NHK総合)の完成試写会が行われ、主演のユースケ・サンタマリアをはじめ、平尾菜々花、門脇麦が登壇した。

同番組は、昭和10(1935)年の東京が舞台の笑って泣けるラブコメディー。10歳の女の子・悦子(平尾)が、父・碌太郎(ユースケ)の新しい花嫁探しのために奮闘する姿を描く。

碌太郎役のユースケは「僕も昨日初めて第1話を見たんですけれど感動しました。今は、5話のあたりの撮影をしているんですが、加速度的にどんどん面白くなっていきます。この作品は僕のターニングポイントとなる存在ですね。今後僕は“悦ちゃん前・悦ちゃん後”と呼ばれることになるなと感じました!」と、大胆発言で会場を沸かせた。

悦子役の平尾は、「私も出来上がった1話を、もう2回見ました。何回見ても面白い作品です」と、はにかみながらアピール。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >