2017/08/07 16:12

「ひよっこ」で話題の松本穂香が“ヘンゼルとグレーテル”の罪を考える

松本穂香と一緒に、裁判の判決について考えてみよう/(C)NHK
松本穂香と一緒に、裁判の判決について考えてみよう/(C)NHK

NHK Eテレで、8月14日(月)、15日(火)に「昔話法廷」の新作が放送される。

同番組は、「もしも、昔話の登場人物が訴えられたら…?」をテーマに繰り広げられる法廷ドラマ。

2015年放送の第1話「三匹のこぶた」裁判では、末っ子のこぶたが、オオカミを計画的犯行で殺害した裁判にかけられるという新しい視点と、裁判員が最後に番組内で判決を出さず、答えは見ている人々にゆだねられる構成が大きな話題を呼んだ。

そして8月14日(月)、15日(火)の朝9時30分から放送される新作は、第7話「“ヘンゼルとグレーテル”裁判」と、第8話「“さるかに合戦”裁判」。

第7話「“ヘンゼルとグレーテル”裁判」では、お菓子の家に暮らす魔女がかまどの中で焼殺され金貨を奪われた事件として、ヘンゼルとグレーテルのきょうだいが強盗殺人の罪に問われるが、2人は正当防衛を主張する。

“白い鳥”(声:浜野謙太)の証言や、現場検証などを交えて有罪か無罪か議論していく。被告人のグレーテルを演じるのは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)で柴咲コウの幼少期を演じた新井美羽だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >