2017/07/15 21:37

市川由衣「セクシーなシーンだと張り切ってた」榊監督を告発?

シングルマザーとしてひたむきに生きるヒロインには市川由衣
シングルマザーとしてひたむきに生きるヒロインには市川由衣

7月15日より、東京・テアトル新宿ほか全国公開となった映画「アリーキャット」の初日舞台あいさつが行われ、窪塚洋介、市川由衣、品川祐、高川裕也、岡本拓真、川瀬陽太、そして榊英雄監督が登壇した。

窪塚の“相棒”リリィを演じた降谷建志は、残念ながら他の仕事のため欠席。すると品川が「リリィ役を務めましたKj(降谷)です。今日は少し顔がむくんでるんで、生で見ると顔が違うなって思われるかもしれませんが本人です」とあいさつ代わりに冗談を言うと、会場からは大きな笑い声が上がった。

撮影を振り返り、窪塚は「2年前の1月に、2週間という短い撮影期間で極寒の中で撮影しました。過酷ではありましたが、マルとリリィのアツさを現場のみんなに盛り上げてもらいました。Kjはいまだに俺のことをマルって呼んでるんです。俳優は1つの作品が終わればまた別の人生を歩むようなものなので、2年たってもまだ役名で呼ばれるとドキッとしますね。

Kjはこの映画を、この役を背負って前に進むんだなあと思うと、映画としての意味がより一層深まりますね。本当にいい時間を過ごすことができた。榊さんに誘ってもらって良かった」と、振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >