2017/07/18 14:22

「コード・ブルー」7年ぶり新作第1話が瞬間最高視聴率18.5%の好発進!

7月17日に放送された「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」が高視聴率をマーク/(C)フジテレビ
7月17日に放送された「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」が高視聴率をマーク/(C)フジテレビ

7月17日に放送された「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)が、関東地区で平均視聴率16.3%を記録したことが分かった。

瞬間最高視聴率の18.5%を獲得した夜9時55分から57分は、藍沢(山下智久)が事故現場で救った子どもをドクターヘリで搬送して病院に運び込み、子どもの父と語り合う、迫力と感動にあふれたシーンだった。

また、札幌地区では23.0%、名古屋地区では22.0%、静岡地区で20.8%とFNS系列各局でも高視聴率を記録している。(数字は全てビデオリサーチ調べ)

第1話では、前シーズンから7年がたち、10年以上のキャリアを積んだ藍沢が救命を離れ脳外科医に、緋山(戸田恵梨香)は産婦人科医になるなどそれぞれの場で活躍。一方、救命に残る白石(新垣結衣)、冴島(比嘉愛未)、藤川(浅利陽介)は人手不足の救命で奮闘していた。

しかし、ラストでは橘啓輔(椎名桔平)救命救急部部長の下、藍沢、緋山が再び救命センターに戻り、かつてのメンバーが再結集する様子が描かれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >