2017/07/26 21:09

超特急・小笠原海「原作の大ファンだったので、(出演を)事務所で聞いて、フロアにいたみんなとハイタッチしました(笑)」

撮影●諸井純二
撮影●諸井純二

7月29日(土)公開の映画「東京喰種 トーキョーグール」。主人公のカネキ(窪田正孝)の親友・ヒデ役で出演しているのが、ダンスボーカルグループ・超特急のカイこと小笠原海だ。音楽に演技に全力投球の彼に直撃インタビュー!

■ 大ファンの作品で事務所の先輩・窪田正孝と共演

――映画「東京喰種 トーキョーグール」への出演が決まったときの感想はいかがでしたか?

小笠原海(以下、小笠原):原作の大ファンだったので、映画に出られること、しかもヒデ役ってことで、飛び跳ねるほどうれしくて。(出演決定は)事務所で聞いたんですけど、フロアにいたみんなとハイタッチして喜びました(笑)。

――ヒデを演じるにあたり、どんな役作りをしましたか?

小笠原:ヒデって原作の中で過去があまり触れられてないんですよ。(主人公の)カネキ(窪田正孝)との出会いや親友になった理由とかはあるんですけど、ヒデ自身のこと…例えば、家族のことだったり、どういう環境で育ったのかだったりっていうのはなくて。それを自分なりに想像するところから始めました。カネキとはただの大学の友達じゃなくて、小さいころからの幼なじみなので、そういうものが全くないと、気心の知れた親友っていう関係性にはなれないと思ったんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >