2017/07/19 11:30

南果歩、主演ドラマで好演し「50代、たくましいです」

「定年女子」で主演を務める南果歩
「定年女子」で主演を務める南果歩

NHK BSプレミアムにて放送中のドラマ「定年女子」(毎週日曜夜10:00-10:50)は、大手商社の部長を務める深山麻子(南果歩)が突然“役職定年”を言い渡され、新たな職場や、問題山積の家庭で奮闘するハートウオーミングドラマ。

脚本は大河ドラマ「篤姫」(2008年、NHK総合)や「美女と男子」(2015年、NHK総合)などを手掛けた田渕久美子氏が務めている。

7月16日に放送された第2回では、麻子がついに会社を辞めることを決意した。

麻子は不本意ながらも人生の大きな転機を迎え、この先の険しい道も力強く歩んでいかなければならないわけだが、そのたくましい姿は第1話試写会に登場した南自身とどことなく重なる。

南は初めて台本を読んだ時を振り返り、「こんなに面白い人生讃歌があるのかと驚きました。一読した瞬間に、麻子という人物が動き出したんです」と話す。

そんな今回の台本の中で、特に気に入っているせりふは、「これから大事なのは友達ですよ」というさり気ない一言。共感できたのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >