2017/07/20 06:00

OOPARTS新作舞台「天国への階段」が開幕 藤村Dも「これはいけるな!」と太鼓判!

鈴井貴之のプロジェクト「OOPARTS」による舞台「天国への階段」がスタート
鈴井貴之のプロジェクト「OOPARTS」による舞台「天国への階段」がスタート

鈴井貴之のプロジェクト「OOPARTS(オーパーツ)」による新作舞台「天国への階段」が、7月19日の東京公演でスタート。

同作は“孤独死”をテーマに、孤独死の現場を清掃して遺品を探す“特殊清掃員”の姿を描いた作品で、永野宗典(ヨーロッパ企画)らのほか、ことし3月にSKE48を卒業したばかりの東李苑、「水曜どうでしょう」(HTB)のディレクターとして知られる藤村忠寿、そして鈴井自身も出演している。

初日の公演終了後、出演者たちのコメントが到着した。

■ 鈴井貴之「やはり舞台はお客さまと一緒に作り上げるものなんだなと」

毎回、幕が開くまでは不安もあるんですが、今回は特にお客さまが本当に待ち焦がれていてくださって、「参加するぞ」という能動的な意識で見ていただいていると感じました。公演中もこちらが戸惑うくらいの拍手もいただけて、やはり舞台はお客さまと一緒に作り上げるものなんだなと。今回は“孤独死”という非常に重い題材を選んだ上で、かつ笑いもあるポップな内容にするという目標でしたが、それもお客さまに助けられて達成できているのかなと思います。本当に心から感謝です。今回も特殊な舞台セットを考えて、役者の皆さんには大変な思いをさせておりますが、それがこの「OOPARTS」の醍醐味。けがなく千秋楽まで、全員で頑張ります!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >