2017/07/21 19:51

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄がラジオで生歌唱に挑む理由

TBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」で生歌を披露している井上芳雄
TBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」で生歌を披露している井上芳雄

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄が、2017年4月からTBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」(毎週日曜夜10:00)で、初めての冠ラジオ番組に挑戦している。「できる限り生放送で」という決意の下、“シークレット・コンサート”をうたうとおり、毎週生歌2曲を披露する奮闘ぶり。時にはゲストとの競演でも聴かせる。そしてトークのバックではピアニスト・大貫祐一郎による生演奏が。そんなエンターテインメントショーを繰り広げる井上芳雄に、ラジオスタジオで話を聞いた。

――まず、レギュラー番組がスタートして3か月の感想を教えてください。

「スタートする前に思っていた通りのことができていて、そのコンセプトからぶれていないので予定通りではあるんですが、非常に濃い3か月でしたね。自分ではもっと長い期間、半年から1年くらい続けているような気がします。1週間がすぐに過ぎてしまって、毎回2曲を歌うと決めているんですが、その選曲が大変。『あ、また次回の曲を決めなきゃ』と、追われている感じです。聞いてくれる皆さんが喜んでくれて、手応えもあるので、ラジオはとても楽しいです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >