2017/07/20 21:00

現代に通じるホームドラマ「藤沢周平 新ドラマシリーズ」第2弾『小さな橋で』出演者が登壇!

藤沢周平原作「橋ものがたり」の『小さな橋で』に出演する(写真左から2人目から)松雪泰子、田中奏生、江口洋介、藤野涼子と杉田成道監督(写真左)
藤沢周平原作「橋ものがたり」の『小さな橋で』に出演する(写真左から2人目から)松雪泰子、田中奏生、江口洋介、藤野涼子と杉田成道監督(写真左)

時代劇専門チャンネルが、7月18日に都内で、「藤沢周平 新ドラマシリーズ」第2弾の制作、放送決定を記念したラインナップ発表会を開催。藤沢周平原作「橋ものがたり」の『小さな橋で』に出演する松雪泰子、田中奏生、藤野涼子、江口洋介と杉田成道監督が登壇した。

「藤沢周平 新ドラマシリーズ」とは、時代小説の名手である藤沢周平の作品を映像化するプロジェクトで、時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送株式会社が、スカパーJSAT株式会社、株式会社ビーエスフジの協力を得て'15年にスタートしたもの。第1弾の5作品の好評を受け、第2弾では藤沢の名作短篇集「橋ものがたり」から、『小さな橋で』『吹く風は秋』『小ぬか雨』の3篇を映像化する。

発表会では、杉田監督が「藤沢さんの“市井もの”で描かれる人情は、通常の時代劇の人情とはちょっと頃合いを異質にしておりまして、現代人がストレートに(物語の世界に)入れるようなものがたくさんある。特にこの『小さな橋で』はまさにホームドラマで、松雪さんが演じる母親は、実に“今”の感じがします」と作品の魅力を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >