2017/07/22 19:40

中島健人の“心が叫びたがったメッセージ”は…「マジで大好き!」

映画「心が叫びたがってるんだ。」の初日舞台挨拶が行われた/(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
映画「心が叫びたがってるんだ。」の初日舞台挨拶が行われた/(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

Sexy Zone・中島健人が主演する実写映画「心が叫びたがってるんだ。」(公開中)の初日舞台挨拶イベントが7月22日に都内で行われ、中島が「ここさけ」メンバーへのあふれる思いを叫ぶなど、愛あふれる展開となった。

映画「心が叫びたがってるんだ。」は、大ヒットした劇場版オリジナルアニメ「心が叫びたがってるんだ。」の実写版。他人に本音で向き合うことが苦手な拓実(中島)、幼いころの出来事が原因で言葉をしゃべることができない順(芳根京子)、拓実と付き合っていた過去と向き合えずにいる菜月(石井杏奈)、肘を故障して挫折した野球部の元エース・大樹(寛一郎)の4人が、ミュージカルの上演を通して大切な人に思いを伝えようともがく、青春ラブストーリー。公開初日に行われた舞台挨拶には、中島・芳根・石井・寛一郎とメガホンを取った熊澤尚人監督が登壇した。

キャストの面々には、登場人物たちが言葉によって強くなっていくストーリーと絡め、「自分を強くしてくれたものは?」の質問が。これに中島は「ポジティブシンキングです」と回答。ファンに熱烈なメッセージを送ることで知られる中島だが「明るい言葉にすごく強くしてもらっています」と、“言葉”に力をもらっていることを明かした。芳根は「(演じた)順が強くしてくれました」、石井は「ここさけメンバーです。メンバーのおかげで、人見知りを克服できました」と、それぞれ今作から得たものはとても大きかったよう。新人ながら主要キャストという大役を果たした寛一郎は「睡眠です。12時間ぐらいは寝ますね(笑)」と大物ぶりを見せつけ、中島に「(12時間あれば)アメリカ行けるわ!」とツッコまれる一幕も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >