2017/07/23 16:00

【テレビの開拓者たち / 高橋弘樹】“一般人バラエティー”の旗手が語る番組作りの醍醐味

たかはし・ひろき=1981年生まれ、東京都出身
たかはし・ひろき=1981年生まれ、東京都出身

“物作りをして、形のあるものを世に残したい”という思いに駆られ、テレビ東京に入社。以降、「白ブリーフ」「人妻」といったサブカル的なネタの変遷を歴史ドキュメンタリー風に紹介する「ジョージ・ポットマンの平成史」(2011~2012年)や、無人カメラを前に街行く人々が思いの丈をぶつける「カメラ置いとくんで、一言どうぞ~街中に、カメラ放置してみました~」(2015年)といった、テレビ東京ならではのバラエティー番組の数々を、まさに“世に残してきた”高橋弘樹氏。現在も、終電を逃した人に密着インタビューを敢行する“人生のぞき見バラエティー”「家、ついて行ってイイですか?」のプロデュース&演出を手掛ける彼が、“一般人”をフィーチャーした番組を作り続ける理由とは? さらに、テレビマンとしての信条や今後の展望などを聞いた。

■ 『TVチャンピオン』で、労力を掛けなければ面白い番組を作ることはできないんだと学びました

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >