2017/07/25 19:15

A.B.C-Zが明かすKinKi Kids伝説 コケた五関晃一を両側から救助!?

初代ジャニーズの奮闘が、数々のジャニーズソングとともに描かれる
初代ジャニーズの奮闘が、数々のジャニーズソングとともに描かれる

A.B.C-Zの主演舞台「ABC座 ジャニーズ伝説2017」(10月7日~28日、東京・日生劇場)の記者会見が都内で開催。初代ジャニーズの青春を描く同作は'13年、'14年に続き3度目の上演となり、橋本良亮は「ブラッシュアップしたものをお見せしたい。『SHOCK』や『PLAYZONE』を目指したい」と自信を見せた。

タイトルにちなみ、記者会見では"伝説"についてトーク。20周年を迎えたKinKi Kidsについて河合郁人は、2000年の雨で中止になった横浜スタジアム公演でのエピソードを披露。「スタッフの方に言われて、(堂本)光一くんにタオル持っていったんです。そしたら(頭をなでるしぐさで)頭イイコイイコしてくれたんです!」と喜びを明かした。当時は前身のA.B.C.も結成前で、河合も無名のいちジュニア。感激もひとしおだったようで、「また、そろそろ(イイコイイコ)してもらいたい」とラブコールを送った。五関晃一は「KinKiのライブの外周をローラーで走っていて、どこを通るか迷っていたら、(二人の)どセンターで転んだ」と失敗談を。「二人で両側から起こしてくれました。青の時代を歌いながら(笑)」と、バラードでコケたことを明かして取材陣を驚かせた。

多彩なジャニーズグループのバックで踊ってきた5人。塚田僚一が「マッチさんから(バック経験が)あるからね!」と振り返ると、河合は「もしかしてここらで(ジャニーズJr.の)東京B少年のバックを…」と冗談を。「伝説になるね!」(五関)、「HiHi Jetもいるし(笑)」(戸塚祥太)と口々に盛り上がりつつも「B少年のバックはイヤですよ(笑)」と橋本の本音で笑いを誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン