2017/07/28 05:00

【試写室】「ドラえもん夏の1時間SP」名作は色あせず、映像は色濃く生まれ変わった

「ゾウとおじさん」はファンも多い名作の1つ/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
「ゾウとおじさん」はファンも多い名作の1つ/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

「新人はノビノビと育てるべし」

どうあっても最初から思い通りに何もかもうまく立ち回れるということはないのだから、ヘタに型にはめ込まず、ある程度は思うがままにさせてやった方がいいと個人的には思っている。

ノビノビやっている人間というのは、総じてみんな明るいし、何事も楽しそうにやっているように見える。その方が多少失敗したとしてもかわいげがあっていい。やはり、“愛されキャラ”にかなう者などいないのだ。

そんな、ちょっぴりしくじりがちな“愛されキャラ”日本代表ともいうべき人間・野比のび太が、文字通りノビノビと人生を謳歌するアニメが、毎週金曜夜7時から放送中の「ドラえもん」(テレビ朝日系)だ。

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。今回は7月28日(金)夜7時から放送の「あの名作が帰ってくる!ドラえもん夏の1時間スペシャル」(テレビ朝日系)を取り上げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >