2017/07/28 17:00

「下北沢ダイハード」第2話脚本/演出担当・細川徹の魅力

「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」第2話脚本・演出担当の細川徹
「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」第2話脚本・演出担当の細川徹

テレビ東京で7月28日(金)放送のドラマ24「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」第2話は、光石研や池田鉄洋、ロバート・秋山竜次が本人役で出演し、川栄李奈が風俗嬢役を務める「違法風俗店の男」。脚本・監督は、劇団「大人計画」に所属し、自らもコントユニット「男子はだまってなさいよ!」を主宰する細川徹だ。

第2話「違法風俗店の男」は、実力派俳優がうっかり入った違法風俗店で摘発危機に遭遇し、そこで四苦八苦する脱出劇。本多劇場での舞台に出演中の光石研(本人役)はその日、別の仕事が早々に終わり、開演までの時間を持て余していた。そんな中、「王将の近くに風俗ビルがある」という池田鉄洋(本人)の話を思い出し、迷いながらも「ぷるるん下北沢」に入店。風俗嬢・ユイ(川栄李奈)の客となった。しかし、すぐさま店内に警察の摘発が入るとのアナウンスが流れる。その店は違法風俗店だったのだ。捕まるわけにはいかない、しかし非常口からも出られない。光石は、ユイやそこに居合わせたロバート・秋山竜次にからかわれながらも風俗ビルからの脱出をはかる・・・というストーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >