2017/07/28 17:00

【ブレイクダンス × ユースオリンピック】正式種目採用の裏側や今後の課題とは?

石川勝之 / BBOY KATSU1/撮影:大石隼土
石川勝之 / BBOY KATSU1/撮影:大石隼土

ブレイキン(ブレイクダンス)が2018年にブエノスアイレスで開催されるユースオリンピック正式種目に採用決定! これを機に、公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス部の部長に就任した石川勝之さんに登場していただきました。自身も日本人として世界大会を制覇するなど、日本のブレイキンシーンに多大なる影響を与えている石川さん。ブレイキン正式種目採用の裏側や今後の課題など、興味深い話がたっぷりです。

■ ブレイキンはヒップホップカルチャーのひとつなので、スポーツの現場でもそういったカルチャー的な側面もしっかり紹介できるようにしたい

――まず、ブレイキンがユースオリンピックの正式種目に選ばれた経緯を教えて頂けますか?

これが全く分からないんですよ。僕もインターネットで知ったぐらいで。なので、我々もまだあまり真相を把握していないんです。

――そうだったんですね。

これは推測でしかないんですけど、ユースオリンピックは宗教や人種の壁を越えた世界平和が念頭にあるものなので、同じダンスでも社交ダンスのような男女のペアダンスだとイスラム教の方々が参加できないとか、そういう事情もあるんじゃないかと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >