2017/08/03 18:02

村上虹郎“デッドストック”現場で不思議な体験「台本に染みが」

「デッドストック―」で主演を務める村上虹郎(左)/(C)「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会
「デッドストック―」で主演を務める村上虹郎(左)/(C)「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

ジャパニーズホラードラマ「ドラマ25『デッドストック~未知への挑戦~』(テレビ東京ほか)で、主人公の新人AD・大陸を演じる村上虹郎が取材に応じ、現場で印象に残った出来事やドラマの見どころなどを語ってくれた。

――現場で印象に残ったことを教えてください。

クランクインの日に台本に染みができていたんですよ。2冊目もできていて…ぬれていただけなんですけど(笑)。あとは196cmの権野(元)監督と、150cmくらいのスタッフたちの身長差がまるでホラーでしたね。

――撮影を振り返って、ホラー現象にはどう対応しましたか?

人って不思議なもので、怖いと笑ってしまうんですよ。ずっと現場で大爆笑していました。

――すごい強心臓ぶりですね! 共演者の方々とはどんなやりとりがありましたか?

(早見)あかりさんはいい意味でずっと印象が変わらない方です。演じていてすごくやりやすいお姉さん。ドラマでは大陸と(早見演じる)早織が2人で取材するという展開が多いんですが、大体怪奇現象に遭うのは早織で、本人も何かと怖い目に遭っていたみたいでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >