2017/08/03 18:00

「ひよっこ」木村佳乃、『美代子は心底ほれ抜いていますから』

「ひよっこ」でみね子(有村架純)の母・美代子を演じる木村佳乃/(C)NHK
「ひよっこ」でみね子(有村架純)の母・美代子を演じる木村佳乃/(C)NHK

失踪していた実(沢村一樹)がついに見つかるも、記憶喪失になっており大好きだった家族の顔も思い出せない…という衝撃的な展開を迎えている連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。

8月3日の放送では、みね子(有村架純)の母・美代子が上京。実を保護し家に置いていた世津子(菅野美穂)と、対峙(たいじ)するエピソードが描かれた。

そんな美代子を演じる木村佳乃にインタビューを行い、作品への思いや役作りについて聞いた。

──美代子はどんなキャラクターだと思いますか?

いい奥さんであり、いいお母さんですよね。明るいですし、家族を第1に考える人です。

実さんがいなくなった直後は、長女のみね子に甘えてしくしく泣いてばかりいましたが、“お父ちゃんは帰ってくる”と信じて、それを待つんだと決めてからは、母親として切り替えていますよね。小さい子どもを抱えていますし、とにかく畑をうまくやって、生活をしなければいけないので。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >