2017/08/07 06:00

“僕やり”出演の吉村界人「(ヤンキー役は)実は結構つらい(笑)」

ドラマ「僕たちがやりました」で有原を演じる吉村界人/撮影=大石隼土
ドラマ「僕たちがやりました」で有原を演じる吉村界人/撮影=大石隼土

窪田正孝主演のドラマ「僕たちがやりました」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系)は、金城宗幸が原案の漫画をドラマ化、現実に向き合えない若者たちの姿を描いた青春逃亡劇だ。

“そこそこ”楽しく生きていた高校生・トビオ(窪田)らは、あることがきっかけで爆破事件の容疑者となってしまう。そのきっかけとなった、不良が集まる矢波高校のトップに君臨する市橋(新田真剣佑)のグループ。その一員である有原を熱演中の吉村界人に、役作りから芝居に懸ける思い、今後挑戦したい役まで、ここでしか聞けない話を聞いた。

――有原はいわゆるヤンキー役ですが、役作りはどのようにされましたか?

市橋に対して忠実なのですが、中盤から豹変(ひょうへん)していくので最初から距離を置くというか、話をしていてもどこか距離があるということを意識しました。

いろんな人から、「吉村くんはこれ(ヤンキー)っぽいよね」って言われるんですけど、実は結構つらいんです(笑)。「ふざけんな」とか、「おらー」とか、得意じゃないですよ(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >