2017/08/04 20:09

「下北沢ダイハード」第3話脚本・松井周の変態性とは?

「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」第3話「夫が女装する女」脚本・松井周
「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」第3話「夫が女装する女」脚本・松井周

テレビ東京で8月4日(金)放送のドラマ24「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」第3話は、「夫が女装する女」。第1話「裸で誘拐された男」、第2話「違法風俗店の男」に続き、初の女性主役作品として選定されたのは、タイトルを聞いただけで、その妻や夫は誰が演じるの?(特に夫)と注目せざるを得ないエピソードだ。

ストーリーは、テレビ東京HPにはこう記されている。「杉田由紀子(麻生久美子)は悩んでいた。下北沢の道を歩いているとやや後ろをついてくる女装した男。この男こそ、由紀子の夫・杉田勲(野間口徹)。真面目な性格だが、女装癖があり、外出する時は必ず距離を置いて歩くようにしていた・・・」。

公開中の第3話予告編では、妻役・麻生久美子の怒声が響き、困リ、戸惑い、あわてる様子がいっぱい詰まっている。さらにドラマ24「下北沢ダイハード」ツイッターで公開されている動画には、ブラジャーの位置を直す野間口徹の様子が捉えられている。主演の野間口は「コントで女装したことはあるのですが、マニキュアを塗ったり、つけまつげをつけたり、こんな本格的な女装をするのは初めて。手足の毛もそりました(笑)」と語っており、期待が募る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >