2017/08/07 18:00

「スパイダーマン」最新作の魅力は“過去にこだわらない”潔さ

リアルなアクションシーンも必見!/(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.
リアルなアクションシーンも必見!/(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

子どもから大人まで幅広い世代に愛され、世界中にアツいファンを持つスパイダーマン。その最新作となる「スパイダーマン:ホームカミング」が、8月11日(祝・金)に日本公開を迎える。本シリーズが愛される理由を、特に“初見の人”向けに解説する。

いよいよ公開週となり、8月7日には都内で「ジャパン・プレミア」が開催。“新スパイダーマン”こと、ピーター・パーカーを演じたイギリスの新星俳優トム・ホランドも来日して登場し、SNSなどでも「トムホがきた!」「新スパイダーマンの子がかわいい」など、ますます盛り上がりを見せている。

しかし、一方で「アメコミやヒーロー映画が得意じゃない」「前知識が必要そうで、ハードルが高いかも…」と、興味はあるものの苦手意識を持つ人も少なくない。

アイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいと願うスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー。

彼はNYの街を華麗に飛び回る新米ヒーローである一方で、いつもは学校で親友とワルふざけをしたり、いじめっこにはからかわれ、気になる女子への淡い思いは胸に秘める、“どこにでもいる”普通の少年だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >