2017/08/31 19:41

ガールズバンド「たんこぶちん」ボーカルが映画初出演

右からギターYURI、 ベースNODOKA、ボーカルMADOKA、ドラムHONOKA、キーボードCHIHARU
右からギターYURI、 ベースNODOKA、ボーカルMADOKA、ドラムHONOKA、キーボードCHIHARU

小学6年生でバンドを結成、10周年を迎えるガールズバンド「たんこぶちん」。そのボーカルを担当するMADOKAが、“女優・吉田円佳”として映画「二度めの夏、二度と会えない君」(9月1日公開)に初出演する。高校生の複雑な恋心を描いた青春純愛ストーリーで、吉田演じる森山燐が文化祭でライブ演奏するために、村上虹郎演じる篠原智らのメンバーを集めてライブ実現に向かう姿を描いている。今回、たんこぶちんのメンバー5人に、映画の印象と、劇中で使われている全6曲について語ってもらった。

――映画をご覧になった感想をお聞かせください。

YURI:2回見させていただきました。1回目は、MADOKAがどう燐ちゃんを演じているんだろうっていう親みたいな目線で見たんですけれど、いつもバンドで隣にいるMADOKAじゃなくて、本当に燐ちゃんに見えました。映画を撮影している2週間は会えなかったので、その間にMADOKAがどれだけ頑張ったのかを思うと、次に見た時は2回目なのに映画の頭から泣いてました(笑)。音楽の面に関しても自分たちの曲が流れるのもすごいうれしかったですし、いろんな人に見ていただける映画になるんじゃないかなって思いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >