2017/08/09 23:40

広瀬すず、中学時代に女子にドキドキ!?「手紙を書いて渡した」

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」で、主人公・なずなの“エロさ”を熱弁する菅田将暉&宮野真守だったが、会場の空気を察し、あわてて弁解
映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」で、主人公・なずなの“エロさ”を熱弁する菅田将暉&宮野真守だったが、会場の空気を察し、あわてて弁解

岩井俊二によるテレビドラマを原作に、アニメ映画化した「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(8月18日・金公開)のジャパンプレミアが8月9日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、脚本の大根仁、企画・プロデュースを務めた川村元気が出席。広瀬が中学時代の「ドキッとした」思い出を明かした。

「Love Letter」(1995年)の岩井俊二の原作を、「魔法少女まどか☆マギカ」(2011年MBSほか)の新房昭之が総監督を務めてアニメーション映画化した本作。中学生の少年少女たちによる“繰り返される一日”を描く青春ラブストーリーだ。キャスト陣は夏らしい浴衣姿で登場した。

クラスのマドンナ的存在であるヒロイン・なずなを演じた広瀬は「すごく芸術的だった。今までに見たことのないアニメーション映画」と完成作の感想を吐露。「その中でキャラクターのアップの表情が印象的でした。花火の描き方も本当にすてきだった」とうっとりとした思いを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >