2017/08/10 07:00

日テレ「シンドラ」第2弾は“一人芝居”、難役に挑む若手俳優は誰!?

新ドラマ「吾輩の部屋である」の原作イラスト。主演俳優は後日発表される/(C)田岡りき/小学館 ゲッサン
新ドラマ「吾輩の部屋である」の原作イラスト。主演俳優は後日発表される/(C)田岡りき/小学館 ゲッサン

日本テレビでは、2017年9月18日(月)夜0:59より「シンドラ」第2弾として、新ドラマ「吾輩の部屋である」が放送される。

「シンドラ」は日本テレビが今年6月に放送を開始した深夜ドラマ枠(毎週月曜夜0:59-1:29)。第1弾の「孤食ロボット」はHey! Say! JUMPの有岡大貴、高木雄也、八乙女光を主演に現在放送中だ。

本ドラマは、田岡りきの同名漫画が原作の「哲学系部屋コメディー」。登場人物はたった一人で、大学院生・鍵山哲郎が一人暮らしをする1Kの部屋が舞台。

学校でもなく、バイト先でもない、誰にも邪魔されない“吾輩の部屋”での空間を切り取り、「部屋における人生と哲学」を描く。

ちょっと哲学的過ぎる、でもごく普通の23歳男子の「一人暮らしあるある」を観察気分で見ることができるドラマだ。

特色は、“たった一人の出演者”に加え、彼の部屋にある家具や家電製品たちが彼にツッコミを入れること。

また、原作は小学館の「ゲッサン」で連載中の人気コミックだが、作者・田岡は最終回の構想を練り、あと2回で連載を終了しようとしていたところ、ドラマ化決定を受け、連載続投を決めたという“ドラマ”があることも明らかに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >