2017/08/29 07:00

高山一実&松村沙友理が“握手会あるある”で大盛り上がり!?「チケットホルダーが…」

映画「ワンダーウーマン」の日本の公式アンバサダーを務める乃木坂46より、高山一実(写真左)、松村沙友理(写真右)
映画「ワンダーウーマン」の日本の公式アンバサダーを務める乃木坂46より、高山一実(写真左)、松村沙友理(写真右)

全世界で大ヒット中の映画「ワンダーウーマン」が、いよいよ日本でも8月25日に全国公開された。女性だけの島にプリンセスとして生まれたダイアナ(ガル・ガドット)が、最強の美女戦士ワンダーウーマンになるまでを描くアクション・エンタテインメントだ。

日本でも女性からの支持が高く、ワンダーウーマンのラブストーリーや、彼女のまっすぐで強い姿に感動の声が上がっている。

そこで日本の公式アンバサダーを務める乃木坂46の、高山一実&松村沙友理にインタビューを実施。映画の見どころはもちろん、二人の“ワンダーウーマン”な魅力にも迫った!

■ こんなに涙する場面があると思わなくて(高山)

――「ワンダーウーマン」は“強い主人公が敵を倒しまくる”だけの単純なヒーロー映画ではなく、舞台となる第一次世界大戦当時の社会情勢や人間の滑稽さ、そして男女の愛から果ては人類愛まで描いた、壮大なスケールが魅力の作品だと思います。お二方は観る前と観た後で、作品の印象はどのように変わりましたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >