2017/08/11 20:56

なぜ両肩に油揚げ!?70年代風特撮ヒーローが新潟を救う

新潟発の特撮ヒーロー、トチオンガーセブンの戦いが始まる/(C)2017とちおそうじ/ビー・プロダクション
新潟発の特撮ヒーロー、トチオンガーセブンの戦いが始まる/(C)2017とちおそうじ/ビー・プロダクション

70年代の特撮テイストたっぷり、両肩に油揚げを乗せた狐のヒーローがこの夏、誕生する。

新潟テレビ21では、8月12日(土)深夜2時から6日連続で特撮ドラマ「炎の天狐 トチオンガーセブン」がスタート(開始時間は各話異なる)。

物語の舞台は新潟県長岡市の栃尾地域。実は栃尾には遥か昔から邪悪なるヤマタノオロチが封印されていた。蛇王一族の首領ゲドロンはヤマタノオロチを復活させ、その強大な超能力と“魔獣人”とを巧みに操り、この世の中をよこしまに満ち満ちた暗黒郷世界を創ろうと企む。そんなゲドロンの邪悪な野望を打ち砕くため、神の狐・天狐と宿命の栃尾人・星狐太郎とが融合した“トチオンガーセブン”が立ち上がる!

この新潟発の特撮ヒーローを演じるのは、栃尾で実際に油揚げ店「毘沙門堂」を営む星知弘さん。47歳にして主演のみならず、原作(「とちおそうじ」名義)・脚本・造形・スーツアクターとトータル5役を兼ねている。

「70年代の特撮を見て育ってきたのですが、4年前『新しいヒーローをやらなければ』という使命感に駆られたんです。それも映像・音楽・造形全てやろうと。そこで2年前に主題歌をまず作りました。次に映像を作ってYouTubeにでもあげようかと思っていたのですが、『テレビでやりたい』と欲が出たんです。でもそううまくはいかず足踏みをしていたのですが、昨年11月に新潟テレビ21の方と知り合って…」(星さん)。この出会いを機に、星さんの願いはとんとん拍子に形になっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >