2017/08/15 12:00

三木眞一郎、「“薄桜鬼”の魅力はシナリオ力!」

「薄桜鬼」シリーズで新選組副長・土方歳三役の三木眞一郎
「薄桜鬼」シリーズで新選組副長・土方歳三役の三木眞一郎

幕末を舞台に新選組の活躍を描いた人気アニメ「薄桜鬼」シリーズが、時代劇専門チャンネルで完全放送!

8月16日(水)から深夜枠【時専S40】でアニメのTVシリーズ3作品全35話、OVA全6話、劇場版2作品に加えミュージカル作品の沖田総司篇、土方歳三篇、風間千景篇の3作品も放送する。

「薄桜鬼」シリーズは、2008年に「オトメイト」から発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。幕末に活躍した新選組隊士との恋愛要素に加え、“鬼”や“吸血鬼”なども出てくるファンタジー要素を含んだ人気作で、1作目の発売から9年が経過した現在も多くのファンに支持されている。

今回、完全放送にあたり、アニメ全シリーズでメインキャラクターの新選組副長・土方歳三を演じた三木眞一郎に話を聞いた。

――完全放送されると聞いて、どう思われますか?

「いまか!というのと、これだけの数があるタイトルを完全放送するんだという驚きがありました。また、最初の頃に比べると時間もたっているのに、変わらず応援してくださっている方がいるというのも感じられて、とてもうれしい気持ちになりました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン