2017/08/13 16:11

篠原涼子、初主演の次期“月9”撮影現場でサプライズバースデー祝いに感激!

“月9”初主演の篠原涼子が現場でバースデーサプライズを受けた
“月9”初主演の篠原涼子が現場でバースデーサプライズを受けた

ことし10月期に「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジ系)で、初の“月9”ドラマ主演を果たす女優・篠原涼子が、8月13日に44歳の誕生日を迎え、撮影の合間にサプライズで誕生日祝いが行われた。

本作は、新米ママさん市議会議員を主人公に、市政にはびこる悪や社会問題を素人目線・女性目線でぶった斬る“市政エンターテインメント”。

篠原演じる主人公・智子は、パート先のルールに納得できず逆らったことで、職場をクビに。ひょんなことから市議会議員の高額な報酬と当選確率の高さを目にした智子は、ママさん議員になるべく奮闘する…という物語。

「アンフェア」(2006年ほか)シリーズや「ラスト・シンデレラ」(2013年)など、フジ系の連続ドラマで数多く主演を務めてきた篠原だが、意外にもこれが初の月9主演ということで、大きな反響を呼んでいる。

ちなみに月9ドラマ出演自体は、木村拓哉主演の「月の恋人~Moon Lovers~」(2010年)以来7年ぶり、連ドラ主演は同局系の「オトナ女子」(2015年)以来2年ぶりとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >