2017/08/16 00:00

矢本悠馬、大河の現場は緊張の連続!「毎回せりふが飛びそう」

矢本悠馬演じる直之は、初めこそ直虎(柴咲コウ)に反発するが頼もしい仲間となっていく/(C)NHK
矢本悠馬演じる直之は、初めこそ直虎(柴咲コウ)に反発するが頼もしい仲間となっていく/(C)NHK

矢本悠馬が大河ドラマ「おんな城主 直虎」(夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)で、井伊家の家臣・中野直之を演じている。

直之は直由(筧利夫)の息子で、父に似て一本気な強硬派。初めのうちは、直虎(柴咲コウ)が城主となることを認めようとせず、反発を繰り返していたが、次第に彼女の井伊谷を思う気持ちに感銘を受け、殿と認める。また、武芸の達人でもある直之は井伊家にとってなくてはならない存在で、これまで何度も直虎の窮地を救ってきた。

そんな直之という、直虎の側近を演じる心境などを聞いた。

――今回の出演が決まった感想を教えてください。

純粋に「やったー!」です。歴史のある大河ドラマのレギュラーに使っていただいて感謝しかないですよ。

本当、最初はうれしさしかなかったんですが、出演者と顔合わせをした瞬間に、周りが有名な役者さんばかりで、「恐さ」と「言葉にできないプレッシャー」を感じました(笑)。

――緊張などは次第に解けていきましたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >